夢や理想に向かって前進し続けるために

今日は理想郷に向かって前進し続けるためにというテーマでやっていきましょう

前回の動画でお話したように自分の理想は鮮明になり、行き先もはっきりしている。

でも現実問題として全然近づいている気がしない、夢や理想に向かって近づいている感覚がもてないっていう人が意外に多いんですよ。

今日はその人たち向けのコンテンツです。

なぜ、理想や夢に近づくことができないかというと、理想ではなく現実にフォーカスしすぎているから

忙しい日常に忙殺されて、短期的に目の前のキャッシュ、1ヶ月の生活費を稼ぐことだけにとらわれてしまうからです。

ほとんどの人は生活費のための仕事をやめることはできません。計画的に生活費を貯蓄している人以外は、会社に勤めて生活費を稼ぎながら、自分の夢を追うための活動を同時並行で行っていくことになります。

そして、現実が変わらないまま時が経過し、理想や夢について考えや思いを巡らした分だけ、理想が鮮明で具体的になる。

しかし、理想や夢が鮮明で具体的になればなるほど、やることがあまりにも多すぎて、達成するのが困難で実現不可能なんじゃないかと思ってしまう…

このジレンマに陥り、夢や理想をあきらめてしまう人が99%でしょう。

今日はその99%のマジョリティから抜け出すために絶対に必要な2つのポイントをお伝えしますね。

たった2つです。

 

あきらめないこと

 

あなたは今まで努力し続けてきたわけですよね?

今ここで諦めてしまうと今までの努力が水の泡になってしまいます。

今までいろんなことを犠牲にしてきたと思うんですよ。

独立するために毎日遊びたかったのに遊びの誘いを断ったり、 休みの日もひたすら仕事仕事仕事。

友達と疎遠になったり、恋人との別れてしまったり、夫婦関係も良くなかったりとかいろんなことを犠牲にしてきた。

死ぬほどの努力、犠牲の上に今のあなたはいる。

この今までの努力を水の泡にしてもいいんですか?

嫌ですよね。

だからもう一日だけ頑張ってみませんか?

継続していれば必ず結果はついてきます。

今がどんなに地獄でも、目線を上に上げていきましょう。

絶対大丈夫ですから。

常に理想や夢に近づくために、今の行動がある、と言い聞かせて確実に前進していきましょう。

とにかく行動する

 

次に、重要なのが夢や理想に近づくため、長期的目標を達成するための行動するってことです。

行動しないと全く意味がないんです。

行動しないと現実は進展しあに。

忙しい日常に忙殺されて夢に向かうための行動を1一秒もしなかったら永久に前進しません。

なので、あなたは忙しい毎日に中でも確実に絶対に夢に向かうための行動をする必要があります。

ここまではあなたも頭ん中では理解できてると思います

だけど現実問題なかなか実践できない行動できないっていう方がほとんどでしょう。

じゃあそういう人たちは何をすればいいかって言うと、

夢に向かうためのルールに基づき行動する

 

夢や理想を叶えるためのルールを設ける。それを絶対的に守るっていうことなんですよ。

例えば会社員の方だったら平日は忙しいとしましょう。早朝から深夜まで終電まで拘束されて仕事をしなきゃいけない。だから時間がない!

のではなくて時間がなければ調達しましょう。たとえ1日5分でも10分でもいいんです

1日5分、10分の時間があったら絶対に作れると思うんですよ。

仕事が忙しく家事や育児があったとしてもです。

極端な話、トイレにこもって用を足しているふりをしてスマホで5分10分て夢に向かうための作業をすればいい。

何かを調べたり動画を見たりとかとトイレの中だったら誰にも見られないじゃないですか 笑

監視カメラとかもついてないと思うんで。

で、休みの日、例えば土日とかには夢 夢や理想に向かうための行動をまとまった時間を作る。

休みの日は30分とかっていうルールを決めましょう

朝起きてから30分顔は夢や理想に近づくための行動する

午前中だけとかでもいいと思いますよ。

気分が乗ってきていればもっと2,3時間やってもいいでしょう。

でも1日中やることはやめましょう。

なぜなら、あなたは短期的にやらなければいけないことが山ほどあるから。

ですので、どんなに楽しくとも平日は1日5,10分、土日は1日30分~2時間など絶対的ルールを作って守るようにしてくださいね。

ルールを作る

ルールに絶対服従

ポイントはここの2つです。

ありがとうございました。