「おやっ!?」「他の人の投稿と違う!」と思わせる情報発信のコツとは!?

こんにちは、細田です!

ほとんどの人は、話を真剣に聞かないし、真剣にメディアを読まない

街中やカフェや電車でよーく人を観察しているとこう思いませんか?

実際、スマホでブログや動画を見ている人を観察していると流し読みしている人が99%。

親指で、すっすっす~っとスマホの画面を流し読みしているだけで何かを読んで考えにふけったりすることはほぼほぼありません。

あなたが渾身の力をこめて書き上げたSNSやブログなんかも悲しいかなほとんど流し読みです?

ただ日々膨大な情報が流し読みされ捨てられていく中でも、スマホユーザーが「んっ!?」と思わず指を止めて画面を見つめることがあります。

時間にして数十秒いや10秒にも満たないかもしれません。

この「んっ!?」をつくることこそがネットで情報発信をする者にとって、最も重要な仕事といっても言い過ぎではないでしょう。

だって「んっっ!?」がないと素通りされてしまうのですから。

ではその「んっっ!?」「おやおや?」を作って指を止めさせるためには何をすればいいか?

 

一番刺さるキーワード最低3つをコピーにいれる!

 

 

インパクトのある画像や動画などと思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

でも最終的に人間の脳裏に深く焼き付くのは画像や動画や奇抜なデザインでもなく言葉です。

これは脳科学的にも証明されている周知の事実で、人間は言葉によってのみ行動を促されます。

なので画像や動画のサムネイルにいれる言葉も重要ですね。

有名YouTuberのヒカキンさんなんかもサムネイル画像には未だに10分以上時間をかけることがあると言っていました。

キーワード選定の仕方は別途お話しますね!楽しみにしておいてください!

というわけで本日のまとめです。

・スマホユーザーに「おやっ!?」と思ってフリーズさせることが重要

・一番刺さるキーワード最低3つをコピーにいれる!

最後までお読みくださりありがとうございました。

雑談だけで高単価商品が売れていく仕組みの具体的なノウハウは明日以降も紹介していきますのでまたチェックしてくださいね♪

 

 

最後に告知です。

 

1to1 プロデュース生のご案内(3名限定)

2月以降になるのですが、

 

プロデュース生(個別でサポートさせていただくため 3名限定)

 

の募集を始めていきます。

 

 

プロデュース生募集については LINE@で先行予約を開始し、その後こちらのブログで募集します。

 

 

LINE@で募集定員に達した場合、ブログでは募集いたしませんので、あらかじめご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

なお、先行予約の情報や集客に関する最新情報が欲しいという方は以下の LINE@に友達申請してくださいね。

 

友だち追加